2020年出展受付中!-申し込み締切日は7月末まで

CIIF 2020 省エネと産業支援展 2020年 募集要項

CIIF2020

中国国際工業博覧会(CIIF)2020は、ハイエンド、スマート、グリーン製造を展示・取引の主体とした国際工業総合見本市です。2019年(CIIF 2019)の来場者数は19万人を超え、28万平米の展示面積に2,610社が出展し、年々拡大する中国の市場においても重要な展示会の一つとなっています。

CNC工作機械及び金属加工展(MWCS)、工業オートメーション展(IAS)、省エネ環境保護技術と設備展(省エネ及び工業関係部品展)(EPTES)等9つのテーマの展示会も併催され、

本展示会は工業及び情報化部、国家発展及び改革委員会、商務部、 科学技術部、中国科学院、中国工程院、中国国際貿易促進委員会、国連工業開発機関及び上海市人民政府が共同で主催し、中国市場の販路開拓における重要な展示会と位置付けられています。

株式会社パシフィックではCIIF 2020に中国市場向けに新たな販路開拓を目指す日本国内企業の皆様を対象として、出展企業を募集しています。

中国市場において基礎産業、機械・工業技術、情報通信等の販路開拓を目指す企業の皆様にとっては絶好の機会となりますので、ぜひ出展をご検討ください。

動画説明はこちらでご確認いただけます。

❚ 日時:2020年9月15日(火)~19日(土)
❚ 場所:国家会展中心(National Exhibition and Convention Center)
❚ 展示会名称:中国国際工業博覧会/CHINA INTER 2NATIONAL INDUSTRY FAIR 2020 (略称:CIIF 2020)

​❚ 会期:2020年9月15日(火)~19日(土)
❚ 会場:国家会展中心(National Exhibition and Convention Center)
❚ 主催者: 東浩蘭生(集団)有限公司

❚ 対象: 基礎産業/鉱業、エネルギー、機械・鉱業技術/工作機械・金属加工
機械・鉱業技術/製造・生産技術、品質管理、情報・通信/通信、情報処理、コンピュータ、輸送・物流・包装/自動車補修・サービス用品、環境/環境、廃棄物処理、リサイクル

出品者数:2,610社(2019年実績)、来場者数:193,788名(2019年実績)

❚ ジャパン・パビリオン概要

募集企業数:1社あたり約9平方メートルのブースを設置予定(複数小間出展可)参加ホール:ホール未定

​出品対象物

​※出品物は制度上、日本から中国本土へ輸出可能なものに限り、一般貿易で取り扱い可能な商品を対象とします。
※出品物が当ブースの対象出品物にそぐわないと主催者が判断した場合、出品をお断りする場合があります。

​❚ 主催・協賛:東浩蘭生(集団)有限公司 、中国機械工業連合会

❚ 参加費:出品料:お問い合わせください(不課税)

❚ 出品料に含まれる内容:スペース代(約9平方メートル)、統一デザインによる基本装飾・付属備品、主催者公式カタログへの掲載費用、出品者バッジ(1社につき4枚(予定))、基本装飾付属備品(詳細お問い合わせください。)

❚ 出品料に含まれないサービス・経費:基本装飾以外の展示装飾に掛かる経費(追加備品等の設置・借上、撤去費等)、追加出品者バッジ代、各社の商談通訳・ブースアテンダント手配費等、各種保険(見本市会場内第三者損害賠償責任保険 ※盗難保険、海外旅行者保険等)、渡航に掛かる費用(旅費、宿泊費、食費等)、展示品・サンプルなど御社商品の輸送にかかるすべての費用(保険料含む)、その他前項に定める以外の経費

​出展に関しての質問、ご不明点などございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ:株式会社 パシフィック
email :info@newpacific.info